南区 食べる

札幌市南区の革製品とスコーンのお店【konomiti】

  1. HOME >
  2. 南区 >

札幌市南区の革製品とスコーンのお店【konomiti】

管理人たけむら
こんにちは。管理人のmamuです。

厚別区に住む、どっぷりパン派の友人と一緒に、Instagramを見て気になっていた、札幌市南区常盤にある、革製品とスコーンのお店【konomiti】さんに行ってきました。

スコーン、とってもおいしい!

革製品はバッグやエプロンの他にも、フリスク入れなど、ちょっとした小物もありました。

こんなお店

  • スコーンはすべて卵不使用
  • スコーンは5個で1,100円
  • 革製品は大きいものから小物まで

スコーンやさんこのまちの外観の写真

 

お店は「常盤」。

芸術の森を少し過ぎたところにあります。お店の前が駐車場です。

 

 

スコーンはすべて卵不使用

私が買ったスコーンは

  • あんバタースコーン
  • レーズンシナモンロール

一緒に行った友人は「アールグレイ」や「キャラメル」などを買っていました。

Instagramの「あんバター」お目当てで行ったのですが、私のお気に入りは「レーズンシナモンロール」

すべて卵を使用せず、北海道産の小麦粉とバター、牛乳で作っていて、サクサクな仕上がりです。

しっとりじゃなく、サクサクだから?スコーン特有ののどに詰まる感がなく、食べれました(笑)

少しずつ、全部制覇したい!

スコーン屋さんこのまちのスコーンの写真

あんバターサンドとレーズンシナモンロール

 

 

スコーンは5個で1,100円

スコーンのセット価格がありました☆

スコーンサンド、マフィンを除き、すきなスコーン5個で1,100円(税込み)

友人はいつもお裾分けをくれるご近所さんに、お土産も買っていました。

 

 

革製品は大きいものから小物まで

実はInstagramを見て最初に目に入ったのは、この革のバッグ。

革製品はかわいいバッグやエプロンなど大物から、フリスクケースやお財布など小物もあり、どれもステキでした!

スコーン屋さんこのまちの店内の写真

スコーンは卵不使用

 

 

私はファスナーにつけるアクセントを買ってきました。

パソコンバッグにつけたら、一気に高級感アップ↗

付けるあてもなく2色で買ってきたので、同じ色を買いにまた行こうと思います☆

スコーン屋さんこのまちで買った革製品の写真

デルフォニックスのPCバッグ

\Amazonでcheck/

パソコンバッグはデルフォニックスを愛用していて、ヒッコリー柄の横型とブラックの縦型を使っています。

デルフォニックスのデルフォニックスは札幌市内で扱っているお店が少なくて、あっても商品が少ないので、今回のバッグがAmazonで買いました。

南区ではコーチャンフォーで少し、ステラプレイスにテナントが入っていて、そこではいろいろな商品を置いていますね。

先日、買ったriccaさんの保冷バックを持って行ったら「riccaさんのオーナーさんも買いに来てくれるんです!」と会話が弾み、カフェ繋がりが嬉しい気持ちになりました☆

 

管理人たけむら
15時以降は店頭分の取り置きができたり、焼き上がり情報をインスタで配信していたりします。最新情報はインスタをご覧ください。

 

店舗情報

  • 屋号:革製品と焼き菓子の店 konomichi
  • 住所:札幌市南区常盤6条2丁目107
  • 電話:011-522-8325
  • 営業時間:11:00〜17:00
  • 定休日:毎週月曜日 第1・第3日曜日
  • Instagram:@konomichi.bk

 

地図

 

 

管理人たけむら
こんにちは。まちのいえ管理人の竹村です。

当サイトでは、おすすめスポットの記事を書いてくれる地域のレポーターさん、事業情報を書いてくれるオーナーさんを募集しています。
モノ、コト、ヒト、スポット、テーマはなんでもOKです。団体や個人・法人など、業種も問いません。南区のことを南区の方に“情報”として届けることを目指しています。
たくさんの方に見ていただきたいので、南区以外のコトも掲載しています。 興味がある方、お気軽にお問い合わせください。

\check!/
FacebookInstagramBlogLINE公式

-南区, 食べる

© 2021 まちのいえ@南区